Hadukikai
  Introduction

ごあいさつ株式会社葉月会  代表取締役  佐藤 昭司

ペットがコンパニオン・アニマルあるいは伴侶動物と呼ばれるようになり、家庭生活においても、また心の中でも動物たちはたいへん大きな存在となっています。そして動物たちと触れ合うことが人の健康増進に役立ち、また心の癒しになることも広く知られています。このように人と動物との関係が大きく変化した今日、動物たちを家族の一員として迎え、一緒に楽しい生活を送ることは今や特別なことではありません。

動物たちが大切な家族であれば健康がたいへん重要であることは言うまでもなく、そのためのサポートをするのが家庭動物医療の役割です。人の医療と同じく、動物の医療も急速に進歩し続けており、また社会のニーズもどんどん高まっていることは確かで、動物たちも人とほとんど変わらない医療を受けられるようになっています。

初会合を8月に開いたことから名付けられた『葉月会』は、近畿を中心とした開業獣医師が主体となり出資、運営している組織です。『ひとつの動物病院ではできないことを共同で行い、家庭動物医療における社会のニーズに応える』をミッションとし、1998年、大阪府箕面市に北摂夜間救急動物病院を設立、運営しています。

そして2007年、葉月会動物高度医療・救命救急センター構想をスタートし、ご家族の同意のもとで主治医と連携を取り高度獣医療を提供できる公共性の高い家庭動物医療センター設立を目指し、2013年8月に北摂ベッツセンターとして会員病院はもとより、会員外の病院からの依頼診療サービスを強化してまいります。

また葉月会は継続教育の場としての活動を行い、動物病院スタッフが日進月歩の獣医療を学ぶための講習会、勉強会を開催して動物とそのご家族に最適な獣医療を提供するためのお手伝いをさせて頂いています。今後は動物たちの健康を守るために欠くことのできないご家族の協力を得るための一般のかた向けの勉強会を開くなど、動物の健康のためにさらに広く活動し、より多くの方々が動物たちとの生活を楽しめる社会を築くためのお手伝いをしていきたいと考えています。                                                                           

ごあいさつ北摂ベッツセンター長兼北摂夜間救急動物病院長  神津 善広

動物たちは人のことばを話せません。体も小さいし、体調が悪いことを隠すこともあります。症状に気付いた時にはすでにかなり進行していることが少なくありません。伴侶として動物と共に生活を楽しむためにも健康が第一です。大切な小さな家族を普段から注意深く観察し、何か気付いたことがあればすぐに獣医師にご相談下さい。

北摂夜間救急動物病院は、大切な家族の一員である動物たちの夜間の急病に対応するために、大阪北部と兵庫県東部の約70軒の動物病院が協力して1998年5月に設立されました。現在では200軒以上の動物病院グループである『葉月会』によって運営され、診療は救急医療に習熟した専任の獣医師と動物看護師を中心に、最新の設備を利用して年中無休で行われています。

初会合を8月に開いたことから名付けられた『葉月会』は、近畿を中心とした開業獣医師が主体となり出資、運営している組織です。『ひとつの動物病院ではできないことを共同で行い、家庭動物医療における社会のニーズに応える』をミッションとし、1998年、大阪府箕面市に北摂夜間救急動物病院を設立、運営しています。

その名の通り、夜間だけの動物病院ですので、治療後は当院に通院していただくのではなく、翌朝の継続診療を主治医の先生にバトンタッチするシステムです。当院での動物の状態、検査結果、そして治療内容の詳細はお帰りの際にお渡しいたしますので、その後は主治医の先生の病院にて必要な診療をお受けください。

なお、来院される際には必ずお電話をお願いいたします。その場で飼い主様にできる対処があればお伝えしますし、こちらでは受け入れ態勢を整えて到着をお待ちすることができます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

会社概要

Company

商号 株式会社 葉月会
設立 平成13年7月
代表者 代表取締役 佐藤昭司
所在地 大阪府箕面市船場東二丁目3番55号
>>アクセスマップはこちら
連絡先 TEL:072-730-8200 / FAX:072-730-2470
事業内容 動物の診療施設の経営
獣医学術振興および獣医師の技術向上のための
セミナー企画・開催
会員病院数 約200病院